【アヌラーダプラ】レース振り返り(2021/04/10)

スポンサーリンク

4/10はキャロットで出資している4歳牝馬、
アヌラーダプラが中山10Rの船橋S(3勝C、芝1200m)に出走しました。

3月のアクアマリンSを除外になり、
コンディションを整えなおして向かった今回。
体質面の弱さがあることに加え、
3勝Cに上がってからは条件的にも除外が多く
レース間隔が空きがちとなっていたためバシッと決めてほしいレースでした。
どのような内容だったのか!画像とともに振り返ります♪

スポンサーリンク

アヌラーダプラ

アヌラーダプラ

4歳 牝馬
父:キングカメハメハ×母:ポロンナルワ (BMS:Rahy)
(美浦)萩原 厩舎 生産:ノーザンファーム

レース振り返り

10日の中山競馬(船橋S・3勝C・芝1200m)
に出走しました。

前走の南総Sでは人気を背負うも直線で前が壁になり、
空馬に絡まれる不運も重なって脚を余す結果となりました。
今回は3番人気となりましたが、結果は果たして!確認してみましょう♪

スタート

いつも通りの好発でまずまずのスタートを決めます。

その後は好ダッシュで内から好位につけます。

道中

道中は13番のウィズが内へ切り込む際に
間隔が詰まりすぎたため、抑えて少しリズムが乱れます。

少しギクシャクしましたが、その後はすぐに立て直して
3,4コーナー中間ではこの位置。

最終コーナー

そのまま好位で最終コーナーを迎えますが、
前が密集していて前走のような壁になるのでは…と不安がよぎります…

直線

直線ではこのポジション!
進路は確保できるか…

しかし前が塞がってしまい、
進路がかなり狭くなってしまいます…!
ここから外に出すとロスが激しそうです…どうするのか…

横山武騎手の選択は内!
狭いところを狙って追い出します。

アヌラーダプラも一瞬躊躇したようにも見えましたが、
しっかりと反応して狭いところをこじ開けます!

進路を確保!
手ごたえも良く、これはいけるのでは!

一歩ずつ前との差を詰めていきます!

先頭に立ってからはもう安心して見ていられました(*^^*)

見事1着でゴール♪
3勝Cを突破しました!

レース後コメント

21/4/10  萩原厩舎

10日の中山競馬ではまずまずのスタートを切り好位から進める。
直線へ向いたところでは前と距離があったが一完歩ずつ差を詰めていき、最後は差し切って見事優勝。

「会員の皆様、このたびはおめでとうございました。
若いころから素質がある馬と期待をかけていたのですが、鼻血であったりと弱さも持ち合わせていてなかなか思うようにいきませんでした。
ここのレースへ向かうまでも決して順風満帆というわけではなかったのですが結果を出せましたし、ようやくオープンに持ってくることができてホッとしています。
もちろん、これからもいい走りをさせてあげたいですし、少しでもいい状態でレースへ向かえるように調整していきますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします」(萩原師)

2歳時からいいパフォーマンスを見せていましたが、その後は力みが目立ちやすくなり、また鼻出血のアクシデントもあり、春のクラシックの舞台を諦めることになりました。
その後は馬のリズムに合わせるように距離を短縮して専念してきましたが、まずまずの競馬をできるようになったものの3勝クラスとあってそう簡単にはいかないレースが続いていました。
除外もあって思うように使えず、調整に苦労することも多かったのですが、厩舎と牧場でしっかりと連携を取っていい状態で送り出してくれたことで待望の勝利をあげることができました。
ここがゴールではありませんが、ひとまずオープン入りできたことを素直に喜べればと思います。
基本的には放牧になると思いますが、まずはレース後のダメージの有無をしっかりと確認してから判断していきます。

レースの感想

バシッと優勝を決めてくれ、
OP入りを果たしてくれました!٩(ˊᗜˋ*)و

道中は内に切り込まれたり、
前と差が詰まりすぎて抑えたりと、
ギクシャクした内容になってしまいましたが
萎えることなくしっかり走ってくれました。

直線では前が壁になり、前走と同じような展開になるのか…
と思いましたが、横山武騎手の判断で内を選択。
見事に間を割って前に出てくれました!
アヌラーダプラも良く応えてくれたと思います!
偉い!本当に頑張った!(*^^*)
横山武騎手もアヌラーダプラを信じた
腹を括った選択、好騎乗をありがとうございました!

萩原先生やスタッフの方の言う通り、
新馬戦と1勝Cを底を見せずに連勝した時は
クラシックの夢を見ましたが、その後の重賞は連敗、
鼻出血を発症するなど順風満帆にはいきませんでした。
萩原先生や関係者の皆さまには
体質的に弱さを持っているアヌラーダプラにいつも丁寧に接していただき、
今回オープンまで勝ちを積み重ねていただき、本当に感謝です!
今後ともよろしくお願いします(*^^*)

出資者の皆さまはお互いにおめでとうございました!
今後の活躍の喜びも一緒に分ちあえたらと思います(^^♪

近況

21/4/11  萩原厩舎

「最後までしっかりと走ったことから慎重に様子を見ていました。
歩様や外見上は特に変わりはなかったものの、チェックで左前脚の球節部を曲げると痛がる素振りを見せました。
気になったためレントゲン検査を受けたところ、第一指骨部分を剝離骨折していることがわかりました。
程度としては軽度ですが、休養が必要になります。
その前に剥離しているものを取り除くオペを受けることになりますが、場合によってはトレセンで行うことも検討していきます」(萩原師)

感想

激走の影響か、本日の更新で剥離骨折していることが判明しました。
気にかけて早期発見していただいたことに感謝。
軽度とのことですが、オペと休養が必要とのこと。
元々使い詰めができる体質ではないので、
休養期間はあまり悲観的に捉えず、ゆっくり休んでもらえればと思います。
まずはオペが無事に終わることを祈ります。


※記載の情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました