【レミニシェンザ】レース結果(2021/03/06)

スポンサーリンク
レミニシェンザ
直線弾けるか…!

キャロットで出資している4歳牝馬、レミニシェンザが3/6の小倉8Rに出走しました。
放牧でのリフレッシュを挟んで臨んだ今回!
未勝利を一気の脚で差し切った舞台での挑戦でしたが結果は…!
レース画像とともに振り返ります♪

スポンサーリンク

レミニシェンザ

レミニシェンザ

4歳 牝馬
父:オルフェーヴル×母:ディメンティカタ (BMS:Danetime)
(栗東)羽月 厩舎 生産:ノーザンファーム

レース振り返り

3/6 小倉8R 4歳上1勝クラス
牝馬限定 芝1800m
に出走しました。

前走は12着と大敗でした。
精神面で嫌気が差してしまったのかもしれないとのことで、
少し時間をかけて立て直しを図り、今回のレースに向かいました。
4番人気に指示されましたが、レースぶりはどうだったのか…!
振り返っていきます♪

スタート

発馬はなかなか良い感じ!

勢いを保ったまま前目のポジションを取ります。

道中

道中は中団より少し前目の5番手で追走していきます。
が…

向こう正面あたりで前に行きたがり、一気に先頭に迫ります…!
ここで再度抑えて脚を溜める作戦を取りました。

3コーナー

抑えた結果、3コーナーではこのポジションにつけ、

3コーナー~4コーナーで追い出しにかかります。

最終コーナー

懸命に追いますが、反応は鈍く、
なかなか差が詰まらず最終コーナーではこの位置。

直線

直線でも前とは差が開き…

最後は無理せず、最下位13着という結果でした。

レース後コメント

21/3/6  羽月厩舎

6日の小倉競馬ではまずまずのスタートを切ると5番手へ。
向こう正面で一気に前へ迫るも、再度抑えて脚を溜める。
勝負どころでの反応は鈍く、直線で下がってしまい13着。

「道中は前に壁のない形で進めて、その分いくらか行きたがっているようでしたが、それにしてもちょっと負け過ぎの印象です。
今日はモニター観戦のため、現地からの報告はまだ受けていないのですが、またジョッキーの話などを聞いた上で今後について考えていきます。
いい競馬とならず申し訳ありませんでした」(羽月師)

前走は精神面の影響かいい走りができず、そこから少し時間をかけて立て直しを図り、今週の競馬に臨みました。
未勝利勝ちと同じ舞台ですし、休み明けでも好走を期待したのですが、残念ながら勝負どころから下がってしまい、最後は無理をしませんでした。
道中で力んだためか、もしくは精神的に嫌気がさしたのかは何とも言えませんが、まずはレース後の反動などないかどうか、トレセンでよく馬体をチェックしていきます。

感想

今回は残念ながら13着となりました。

まずまず良いスタートから好位につけましたが、
行きたがったりそれを抑えたりと、ギクシャクして
チグハグな走りになってしまったと思います。

脚が溜まらなかったのか、追い出してからの反応は鈍く
弾けるような末脚を見ることはできませんでした…。

仮に向こう正面で抑えなかったら好走できたかというと…
それも結果はわかりませんが、
レミニシェンザのリズムで走った場合
どうなるかも気になりました(*^^*)

最下位ではありましたが、
最後は無理せずということだったので、
馬体に異常がないことを願います。
レミニシェンザ、お疲れさまでした(^^♪


※記載の情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました