【レミニシェンザ】レース振り返り(2021/08/07)

スポンサーリンク

7日の新潟競馬に出走した
レミニシェンザのレース振り返りです。

前走8着から、じっくり立ち上げての出走!
約1年ぶりの勝利を掴むことはできるか!
画像とともにレースを振り返ります♪

スポンサーリンク

レミニシェンザ

レミニシェンザ202107_210716

4歳 牝馬
父:オルフェーヴル

母:ディメンティカタ
(BMS:Danetime)
(栗東)羽月 厩舎

生産:ノーザンファーム

レース振り返り

7日の新潟競馬
(牝馬限定・1勝C・芝2000m)
に出走しました。

16頭立てでレミニシェンザは11番人気。
人気薄でも好走経験があるのでそこは問題なし!
人気はさておいて、気持ちよく走ることが
できるかがポイントになるかな…!( ˙ᵕ​˙ )

レース内容を確認してみましょう♪

スタート

スタートは出遅れ…!

その後は後退し、後方につけます。
追い込みを決めたこともあるので
大丈夫かな…!( ˙ᵕ​˙ )

道中

道中はポツンと後方追走…!
後ろ過ぎやしないだろうか…!

3~4コーナーでも後方ポツン。
前とは6,7馬身ほどの差が( ˙ᵕ​˙ )

最終コーナー

最終コーナーも最後方で迎え
直線に入ります。

直線

さぁ直線!
弾けて差し切ってほしい!

ですが、伸びはジリジリ…。

垂れてきた馬は交わしますが、
前を捉えるほどの鋭さはなく…

後方のままゴールへなだれ込み。

スポンサーリンク

レース後コメント

21/8/7 

7日の新潟競馬ではスタートがひと息で道中は1頭離れた最後方を追走。
直線に入ってからも目立つような伸びは見られず12着。

「道中はのんびり構えているのでどうしたのかと思っていたのですが、ずっと前進気勢を欠いている感じで進んでいかないようでした。
レース後は特にどこかを傷めた様子はなく、息も乱れていません。
とても力を出し切ったという内容ではありませんし、今日は参考外の一戦だと思いますから、次でまた巻き返したいです。
いい競馬とならず本当に申し訳ありませんでした」(羽月師)

暑い時期でも体調は良さそうに見えたのですが、スタートからまったく進んでいこうとせず、今日は力を出し切ることなくレースを終えてしまいました。
レース直後の歩様などは問題なさそうですが、もともと硬さの出やすい馬ですから、まずはトレセンでしっかりと馬体を確認していきます。

レースの感想

結果は12着でした。

出遅れからの最後方待機になりましたが
それもかなり後ろのポジショニング。
直線に入るまで最後方のままで
直線でも目立った末脚は見られず…。

今回はいいところはなかったかな…!
じっくり立ち上げてきて、
暑さにも負けず良いコンディション
と思われただけにこの結果は残念…!

最後は一応脚を使っているようで
走ること自体が嫌になったわけでは
なさそうなのが幸い(*‘∀‘)

元々成績が安定しないタイプとはいえ
今回は先が心配になるような敗戦…
まずは精神面含めて異常がありませんように!
羽月先生のおっしゃる通り巻き返しに期待します( ᐛ )و


※記載の情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました