いよいよ帰厩! ユールファーナ近況(2021/05/12)

スポンサーリンク

土曜日の京王杯SCはラウダシオンがV!
安田記念のリアルインパクトとの
父子制覇が楽しみになる勝ちっぷりでした(*^^*)

さて、今回はキャロットの4歳牝馬、ユールファーナの近況です!
前走後は背腰に傷みがあり、
ケアを施しつつゆっくりと立ち上げてきましたが、
5/23の新潟競馬(芝・1400m)を目標に
このたび帰厩しました!
近況を確認してみましょう!

スポンサーリンク

ユールファーナ

ユールファーナ2104_0512

4歳 牝馬
父:ジャスタウェイ

母:ユールフェスト
(BMS:More Than Ready)
(関東)和田勇 厩舎

生産:白老ファーム
平地:1勝クラス(1-1-1-6)

近走成績

近況

21/4/27 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じっくり動かしてきたことで体調、馬体のコンディションはともに良く、良い感じに仕上がってきているのかなと思います。
時間がかかるようならば直接夏という思いもあったのですが、この感じならば春開催の最後あたりを目指していけそうです」(天栄担当者)

21/5/4 NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「和田勇介調教師と正式に話をしまして、新潟開催の最終週を目標に帰厩することになりました。
今週末の移動を考えているということでしたので、こちらで最終調整を行っています。
前走後の立て直しに時間はかかりましたが、何とかいい状態に持ってくることができたので、無事に競馬へ行き、またいい走りを見せてもらいたいですね。
馬体重は440キロです」(天栄担当者)

21/5/12 和田勇厩舎

12日は美浦坂路で追い切りました(53秒2-39秒2-26秒3-13秒6)。

「前走後の回復具合を見て春開催の最後くらいを目指せそうということになりました。
馬場がちょっとタフになってきているのは気になるものの、新潟の最終週の1400mという条件は悪くないと思えるのでそこを目指して先週末に帰厩させています。
体がふっくらしていていい状態で帰ってきてくれたなと思え、早速調整をスタートしていますが、今朝はチップに脚を取られるような格好になっていましたね…。
それで時計的には目立つものではないのですが、体を一生懸命に使って走ろうとしていましたし、来週へ向けていいトレーニングになったのではないかと思います。
反動が出る可能性もあるので、この後の状態の変化を掴んで、しっかりとケアして調整を進めていきます」(和田勇師)

23日の新潟競馬(4歳上1勝クラス・芝1400m)に出走を予定しています。

調教タイム

助 手 5/12(水)美南坂・良 53.2 – 39.2 – 26.3 – 13.6 一杯に追う

感想

前走後は右の背腰を中心に
馬体の傷みが見られる状態でした。

3月の間は乗り運動を控え、
ケアを施しつつゆっくりと
立ち上げてきましたが、
その甲斐あって無事に回復!
時間はかかったものの
良いコンディションに戻ってきました。

新潟最終週を目指すとのことで、
馬場状態が気になりますが…
なんとかこなしてもらいたいところ!

追い切りは脚を取られるような走りになり、時計は目立たず…。
ですが、しっかり動いたことで状態が上向いてくれるのを期待!

反動を見極めつつということで、
丁寧に接していただいているようで
安心感があって嬉しい(*^^*)笑

スムーズに出走までいってくれればと思いますが、
まずはコンディションを第一に
無理をすることなく進めてもらえればと思います!


※クラブ公式情報・画像はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました