2022年度キャロット 第2次募集と新規入会を考える

スポンサーリンク

キャロットの2022年第2次募集についてです!

第2次募集対象の中央募集馬

  • ミリッサの21
  • タイムハンドラーの21
  • モアザンセイクリッドの21

の情報を

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点の切り口から整理します。

また、第2次募集から新規入会希望者
も参加対象に。
制度変更と新規入会について考えた
記事を振り返りつつ、新規入会に
ついてもまとめていきます( ᐛ )و

スポンサーリンク

コンテンツ

第2次募集概要

スケジュール

募集確定馬リストの公開:
8/12(金)
カタログ電子版と募集馬動画、

測尺・予定育成牧場一覧表の公開:
8/23(火)夕刻
第1次募集申込受付期間:
9/1(木)10時~9/7(水)17時締切
第1次募集申込結果発表:
9/16(金)夕刻

1.5次募集申込受付期間:
9/20(火)正午~9/21(水)正午
1.5次募集申込結果発表:
9/22(木)夕刻

第2次募集申込受付期間:
9/26(月)10時~9/30(金)17時
第2次募集申込結果発表:
10/3(月)夕刻

出資者決定方法

第2次募集参加対象

既存会員および新規入会希望者が対象。

出資者決定方法

募集口数を超えた場合は一律抽選にて出資者を決定。
(先着順ではない)

口数の取り扱い

申込総口数が募集口数を上回った募集馬については出資可能口数の上限は原則的に5口。

申込頭数制限

申込頭数に制限なし。

スポンサーリンク

出資検討記事

2022年度募集抽選ランク

2022年度募集出資検討記事

関東馬

No.1~50、美浦入厩の募集馬の
検討記事はこちら!

関西馬

No.51~90、栗東入厩の募集馬の
検討記事はこちら!

2022年度募集中間発表

中間発表で名前が出た馬について、
母馬優先対象馬と非対象馬で
それぞれ測尺や厩舎の情報と
あわせて整理しました。

また、昨年度の中間発表で
名前が出た馬について

  • 最終での抽選ランク
  • 一般出資枠での当選の可能性

がどうだったのか等を参考に
振り返りました( ᐛ )و

中間発表①

中間発表②

制度変更と新規入会について

キャロット募集の制度について

  • 新規入会の場合に重要となる変更点をピックアップ
  • 新規入会ベースで2022年度と2021年度の制度の対比
  • 2021年度募集において新規まで回ってきた募集馬の頭数、中間人気、特徴のチェック

等を行い、2022年度の制度変更と
新規入会について考えました!

出資のスタンスについて

出資申込みのスタンスについて
以下の記事で整理しました!

2022年度の募集申込も
ストレスフリーな一口馬主ライフを目指す!
をテーマにします!

そのために大事だと考えている

  • 厩舎との相性
  • 新種牡馬、未出資の種牡馬の産駒への出資

を軸として検討していきます。

母とその産駒の成績まとめ

種牡馬ごとに募集馬の母の現役時
の成績と兄姉の成績を整理しました。
成績をざっと確認したいときにぜひ!

テーマに沿って、新種牡馬を多めに
ピックアップしています( ᐛ )و

2021年度募集振り返り

2021年度の抽選ランクの整理はこちら!

2021年度の申込結果はこちら!

スポンサーリンク

第2次募集検討

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点をまとめ、検討します。

1.種牡馬についてはその種牡馬の印象、
産駒の出資経験がある場合は
その産駒の成績を振り返ります。

3.厩舎については
近年の成績から考えます(*‘∀‘)

No.1 ミリッサの21

父:ロードカナロア
(BMS:ダイワメジャー)
牡馬 3/1生 募集総額5,000万

(美浦)高橋文厩舎 母馬優先:有
生産:ノーザンファーム

残口数

65口

父:ロードカナロア

1世代目から歴史的名牝の
アーモンドアイを送り出し、
2世代目のサートゥルナーリアも活躍。
種牡馬としての評価は初年度から鰻登り!

日本と香港の短距離GⅠを制した
ダノンスマッシュや、ダートで活躍の
レッドルゼルなど、活躍馬は多岐にわたり
自身が活躍した短距離路線だけでなく
様々な条件で活躍する産駒を出しています。
3歳世代もダノンスコーピオンが
NHKマイルCを制し、勢いは継続中!

実績に伴って種付料、募集馬の価格も鰻登り…!
2021年度の種付料は少し落ち着きましたが
それでも高額…!
残口が出た募集馬の価格も高額なので
慎重に検討していきたい( ˙ᵕ​˙ )

種付料とサイアーランキング

2019年:種付料1500万 サイアーランキング3位
2020年:種付料2000万 サイアーランキング2位
2021年:種付料1500万 サイアーランキング2位

出資経験

スティクス(シルク)
14戦4勝 現役 古馬OP

カドーダンジュ(キャロット)
1戦0勝 未勝利引退

トリメストラーレ(キャロット)
0戦0勝 未出走引退

主な母産駒

初仔です。

高橋文厩舎について

厩舎成績

2019年度:16勝(101位)
2020年度:17勝(97位)
2021年度:10勝(148位)

代表的なクラブ管理馬

アルムブラスト(サンデー)
フェアリーグルーヴ(サンデー)

出資経験

なし

No.1 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績
は17戦4勝。秋華賞にも出走し、
芝の1400~2000mで活躍しました。
祖母はシンハリーズでキャロット
ではなじみ深い血統です。

高橋文厩舎はクラブ馬の比率が低め。
年間の勝利数が10勝台、勝ち上がり
率は23%と低めの数字。
今年度は現状6勝で厳しい状況が
続いていますが、
9月にクリスタルウエイ、
8月にシルクのキャリックアリード
が勝ち上がり。
エニフS(L)でアーバンイェーガー
が人気を覆して2着と好走していて
今後の巻き返しに期待。

本馬は活躍したキャロット馬の初仔。
募集総額はなかなかで、重賞での
活躍を期待したい金額。
現状はかなり小柄ですが、母以上の
活躍で重賞戦線を賑わせてほしい!

スポンサーリンク

No.18 タイムハンドラーの21

父:モーリス
(BMS:ディープブリランテ)
牝馬 2/6生 募集総額2,000万

(美浦)栗田徹厩舎 母馬優先:無
生産:白老ファーム

残口数

68口

父:モーリス

代表産駒はピクシーナイト
やシゲルピンクルビー、
ジャックドールなど。

芝の中距離以上を得意とし、
長く良い脚を使う馬が多い
印象。ピクシーナイトが
スプリンターズSを制し、
短距離適性の高さも見せ
ました。

ダートは苦手傾向で、短距離
ならこなしますが距離が長く
なると厳しく、現状成績は
イマイチ。

牝馬も走っていますが、
それ以上に牡馬の活躍が
目立ち、この点は父の
スクリーンヒーローに
似ています( ˙ᵕ​˙ )

種付料とサイアーランキング

2019年:種付料400万
2020年:種付料400万 サイアーランキング47位
2021年:種付料800万 サイアーランキング12位

出資経験

ファジェス(キャロット)
12戦2勝 現役 2勝C

セラディーン(キャロット)
1戦0勝 未勝利引退

ユレマー(キャロット)
デビュー前

エルフォルク(キャロット)
デビュー前

バウンシートーン(シルク)
デビュー前

主な母産駒

初仔です。

栗田徹厩舎について

厩舎成績

2019年度:29勝(29位)
2020年度:26勝(43位)
2021年度:26勝(43位)

代表的なクラブ管理馬

シェダル(シルク)
アライバル(キャロット)

出資経験

なし

No.18 感想

母はサンデーの募集馬で通算成績
は7戦0勝でした。

預託先は栗田厩舎。
成績は20勝後半を維持しています。
キャロット、シルクの低価格帯の
募集馬もしっかり勝ち上がらせて
いる印象。
ただ、レース選択の意図が不明な
出走と感じることがあり、そこが
合わないとストレスのポイントに
なるかも…と思っています。
今年はタイトルホルダーが大活躍。
凱旋門賞への挑戦に期待がかかります。

9/8に追分Fリリーバレ―へ移動済み。
2022年度本募集で10頭と大所帯の
モーリス産駒うち、本馬は最安値。
管囲の細さは気になるところですが
お手頃価格で手は出しやすいかも。

スポンサーリンク

No.42 モアザンセイクリッドの21

父:リアルスティール
(BMS:More Than Ready)
牝馬 5/5生 募集総額2,000万

(美浦)勢司和厩舎 母馬優先:無
生産:ノーザンファーム

残口数

150口

父:リアルスティール

現役時は1800mで勝ち星を重ねました。
JCや菊花賞など中~長距離もこなして
掲示板に入る活躍( ˙ᵕ​˙ )
少し短縮のマイルは不得意でした。

産駒は今年度デビュー。
これまで26頭が出走して
ニシノトキメキが芝1200m、
フェイトとフライヤートゥルーが
芝1800mで勝利しています。
当初から繁殖牝馬の質が高く、
期待の高さが伺えて今後も
楽しみです(*^^*)

種付料とサイアーランキング

2019年:種付料200万
2020年:種付料250万
2021年:種付料250万

出資経験

ティッカーコードの21(シルク)
デビュー前

主な母産駒

サンパティーク

2019年産駒 牝馬
父:ジャスタウェイ
13戦1勝 [1-0-0-12]
(中央11戦0勝)

勢司厩舎について

厩舎成績

2019年度:11勝(138位)
2020年度:7勝(163位)
2021年度:5勝(175位)

代表的なクラブ管理馬

ルコントブルー(シルク)
メイレンシュタイン(キャロット)

出資経験

なし

No.42 感想

母はオーストラリア産馬で
通算成績は21戦5勝。
ニュージーランドオークス(G1)
で優勝するなど主に芝のマイル
~中距離で活躍しました。

勢司厩舎は年間10勝に届かない
状態が続き成績は低調。
今年度は5勝と厳しい数字。
ただ、管理馬はとても大事に
扱っていただけるイメージで、
将来の繁殖入りが決まっている
のなら安心して預託できるかも。

母産駒は現状中央未勝利。
姉のサンパティークは名古屋に
移籍し、初戦で勝利をあげました。
本馬は管囲も細く小柄ですが、
かなりの遅生まれ。お手頃価格で
今後の成長、伸びしろに期待する
のも選択肢になりそう( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク

新規入会について考える

募集開始前時点での検討

募集開始前の記事

で制度の変更点をピックアップしつつ
新規入会について考えた際は以下の
ようにまとめていました。

(1)第1次募集

こちらは新規入会希望者は参加不可に。
昨年度は、抽選ランクが既存の一般より下になりますが参加可能でした。

(2)1.5次募集

第1次募集において、最優先希望馬に落選した場合の優先申込受付。
第1次募集において満口とならなかった馬が対象の抽選になります。
こちらも新規入会希望者は参加不可に。
昨年度は、既存会員との一律抽選で参加可能でした。
(実際には第1次募集で全頭満口となったため実施されませんでした)

(3)第2次募集

第1次募集、1.5次募集において満口とならなかった馬が対象の抽選になります。
既存会員との一律抽選という点において昨年度の1.5次募集に相当します。
1.5次募集で既存会員が第1次募集において満口とならなかった馬にどの程度申し込みするか、第2次募集に残口馬が残るかがカギになりそうです。

(4)通常募集

それまでに行われた募集で満口とならなかった馬が対象の先着申込。
昨年度の第2次募集に相当します。
既存会員、新規入会希望者を問わずの先着となりますが、ここまで回ることなく全頭満口になるのでは…と思います。

制度変更についてまとめ

新規入会ベースで特に重要な点は

  • 第1次募集と1.5次募集が参加不可に
  • 最優先落選の既存会員のみ参加可能な1.5次募集があり、ここでどの程度埋まるかがカギ
  • 第2次募集は既存会員との一律抽選で希望あり
  • 先着募集は昨年度の盛況ぶりを見るに実施がなさそう

と整理していました。

スポンサーリンク

申込の傾向を改めて考える

結果、1.5次募集終了時点で残口馬
が出て、新規入会のチャンスが
到来することに。

新規入会希望者同士の抽選

第2次募集は新規入会希望者同士の
抽選になりやすいのではと思います。
(既存会員の2名義目を含め)

第2次募集対象馬の申込面の特徴
第1次募集時点

1.5次募集以降の対象となった募集馬は
第1次募集での残口馬
…400口埋まらなかった馬。

もともと対象馬への出資意欲
が高かった会員にとっては、
第1次募集で申込済みで
無風当選だった可能性が
高いです。

1.5次募集時点

1.5次募集の参加対象は第1次募集で
最優先落選となった会員。

1.5次募集への申込は様々理由が
あるかと思いますが、

  • 第1次募集時点では申込するかどうかの当落線上で、1.5次募集以降に残れば申込する予定だった
  • 第1次募集で頭数が少ない結果となり、1.5次募集で追加

が多いのではと思います。

第2次募集時点

1.5次募集参加対象となった会員
は1.5次募集の時点で申込済み。

第2次募集で残口のある馬は
既存会員ベースで見ると
・第1次募集では一般出資候補外
・最優先当選で1.5次募集に参加無し
 →頭数が少ない等の理由で追加したい
といった条件が重ならないと申込まで
繋がりづらいのかなと。
なので既存会員の参加はそこまで多く
ならないのではと思います( ˙ᵕ​˙ )

感想

以上、2022年度キャロット
第2次募集の検討でした!

体の小ささや、管囲の細さ、
厩舎成績など気がかりな点も
ありますが、成長次第では
活躍が期待できそうな募集馬も。

第2次募集は新規入会希望者を含めた
フラットな抽選…ですが、新規同士
の抽選となる可能性が高そう。
特に地方馬は募集口数に対して残口
が多めなので、チャンスも大きいの
ではと思います。

個人的には第1次募集で最優先落選
となったので、1.5次募集参加対象に
なっていましたが、
エリティエールの21
トップライナーⅡの21
に出資が叶っていたので、無理する
必要はないと思って1.5次募集には
参加せず。
第2次募集にも参加しない予定です。

制度変更後、新規入会希望者に
とっては初の申込期間に。
どれだけの人気になるのか、
注目して見たいと思います( ᐛ )و


※クラブ公式情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

  1. YUKIO WATANABE より:

    二次募集で無事に募集馬(ミリッサの21)が一頭当選しました。
    応募に当たり、この記事がとても参考になりました。
    ありがとうございました。

    • うますかる うますかる より:

      YUKIO WATANABEさん

      コメントありがとうございます!
      そう言っていただき、とても嬉しいです。

      ミリッサの21、当選おめでとうございます!
      出資馬がご一緒になった際はぜひよろしくお願いします(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました