【ウィットサンデー】中山/2歳新馬/芝1600m レース振り返り(22/09/11)

スポンサーリンク

9/11の2歳未勝利戦(新潟・芝1600m)
に出走したウィットサンデーの
レース振り返りです。

6月上旬にゲート試験に合格。
いったん放牧に出た後、8月上旬に
帰厩し、デビューに備えてきました。

前後の連動性がもうひとつと課題が
出ていますが、へこたれることなく
ここまで体力をつけていて楽しみな
デビュー戦でした!

レース結果を振り返ります!

スポンサーリンク

ウィットサンデー

ウィットサンデー220818_2206

2歳 牝馬
父:ミッキーアイル

母:メリート
(BMS:Redoute’s Choice)
(美浦)黒岩 厩舎

生産:ノーザンファーム

レース前近況

22/8/24  黒岩厩舎

24日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒8-67秒9-53秒3-38秒3-12秒0)。

「今朝追い切りを行いました。
2頭で組んで相手を目標を据えながら進んで、終いを伸ばす形にしています。
ウィットサンデーには野中ジョッキーに跨ってもらい、格上馬と組んだのですが、手応え的にはまだ見劣っていました。
2本目ではありますが、お腹で大きく息しているような様子でしたね。
息の音を聞いてももうひとつでしたし、体も心肺面でもまだ重いということなのでしょう。
もう少し時間が必要そうなので、やはり早くても中山のあたまからかなと見ています。
状態的にはそのような様子でまだこれからですが、精神的には変わらずいいですね。
追い切りの場となる南馬場へ向かう時に落ち着きを欠くことはありません。
それでいて、走るときは真面目でスイッチが切り替わってくれるので、いいですね。
この調子で良化を促していきたいです」(黒岩師)

今のところ9月11日の中山競馬(2歳新馬・芝1600m)に出走を予定しています。

22/8/31  黒岩厩舎

31日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒1-66秒9-51秒9-37秒4-11秒6)。

「今朝追い切りを行いました。
これまでと同じくウッドチップコースを選択し、前の馬を追走して併入という2頭併せです。
最短目標を軸にすると今週は1週前にあたることから、これまでより時計を詰める意識で動かすように指示を出しました。
とはいえ、先週もそれなりの時計だったので、先週と今週とでそこまで大差はないものの、終い1ハロンを11秒6というタイムでまとめられていて、いいですね。
先週あたりまでは十分に加速しきれていないような感触があったのが、そのあたりが少しずつ変わってきています。
まだ重心が前目で、体をもう少し収縮できるようになってほしい、速くなると体が少し伸び加減になるという課題はありますが、本数を重ねながら動きの良化が少しずつでも見られるのは良いことだと思っています。
いちおう来週のデビューのつもりでこの後も進めていく考えで、鞍上は横山武史ジョッキーにお願いしています」(黒岩師)

9月11日の中山競馬(2歳新馬・芝1600m)に横山武騎手で出走を予定しています。

22/9/7  黒岩厩舎

7日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒2-66秒4-52秒7-38秒3-12秒0)。

「当該週の追い切りは今朝行うことにし、競馬でも予定している武史を背にして2頭併せで動かしています。
全体で82秒ちょっとの時計で、変に手控える必要もなく、しっかりとやることができました。
現状としては前後の収縮がそこまでなくやや伸び気味で、口に対して少し強く向かうような走りであるため、さほど切れを感じることはありませんが、最後までしっかりとやってきて体力は付いてきていると思えます。
練習レベルではありますけれどスタートは速いですから、体力面を活かしてどれだけやれるか期待したいですね。
身のこなしだけでなく、息遣いもやや粗めで子どもっぽさを見せる現状ではありますけれども、しっかり乗り込んできて本来なら辛くなってきても不思議ではないところ、苦しさを見せていません。
当初は気持ち先行型かな…とイメージして心配していたのですが、余裕があるのかチャカチャカするような行動に出ないのは本当に頼もしいと思っています。
跨った武史も印象は同じで、前後の連動性がもうひとつで幼さを覚えたようですが、現状を活かしていい競馬をしてほしいと思っています」(黒岩師)

11日の中山競馬(2歳新馬・芝1600m)に横山武騎手で出走を予定しています。

スポンサーリンク

レース後コメント

22/9/11  黒岩厩舎

09/11(日)中山5R
2歳新馬〔芝1,600m・16頭〕
14着[1人気]

11日の中山競馬ではまずまずのスタートを切り好位につけるが、途中でブレーキをかけて位置をさげてしまい、最後は無理をしなかったこともあり14着。

「調教時点では比較的落ち着いていたのですが、血統的なこと、そして以前の馬の印象から実戦へ行くとカーッとする部分が出てくるかもしれないという想定もして本番の日を迎えました。
実際のところですが、装鞍から落ち着きがあり、これならば心配ないと思っていたくらいだったんです。
そういう精神状態だったのでゲートのなかでガタつくようなこともなくまずまずのスタートを切ることができ、これならばと思って見ていたんですけれどね…。
ご心配をおかけして申し訳ございません。
まずはレース後の状態をよく見ていましたが、擦った痕や目立った外傷は見られませんでした。武史に話を聞くと、向こう正面から右へ逃げようとする様子を見せていたようです。
それで、予防のため早々に右ステッキに持ち替え、肩ステッキを入れながら進めたものの、それでもバランスを崩してしまったようですね…。
格好的にトモなど身体的な面で心配になるところですが、今のところ上がりに異常はなさそうなのでその点はホッとしています。
ただし、気持ちが入るどころか、走る方へ向いていかなかったですからね…。
初めての実戦で戸惑うことはもちろんあるでしょうし、経験を重ねながら自信をつけさせて、この馬本来の力を発揮できるように持っていければと思っています」(黒岩師)

課題こそあれど稽古の感触はまずまずだったこともあり、実戦で良さを活かすことができればと思っていたのですが、道中でトモをおとすような格好になり後退してしまいました。
これからトップスピードに乗せていくところだっただけにかなりの痛手でした。
非常に残念ではありますが、仕切り直し、改めて巻き返しを図ることができればと思います。
このあとはレース後の状態をよく確認してからどうしていくか判断していきます。

スポンサーリンク

レースの感想

結果は14着でした。

まずまず良いスタートから
促して好位につけます。
道中は手応え良く追走しますが
勝負所でスピードに乗るところで
頭をあげてブレーキ。その後は
無理せず、ゴールまで流して
14着でした。

内ラチに接触したとのことで、
体制を崩しての急ブレーキだった
ため、故障が心配でしたがひとまず
上がりは異常なしとのことで一安心。
今後のチェックでも異常が見られない
ことを願います。

気持ちが入るどころか、走る方へ
向いていかなかったとのこと。
内へ内へ向かってしまい、走る
ことに前向きになることができて
おらず、気性面は大きな課題に
なってきそうなで気がかり…!
次走以降でなんとか前進を見る
ことができればと思います…!

ウィットサンデー、デビュー戦
お疲れさまでした。
スタートを決めることができて、
道中は良い手応えで進んでいた
だけに悔しい結果となりましたが
今のところ、馬体に異常が見られ
ないのはひとまず良かった!
今後も無事に仕切り直すことができて
次走巻き返してくれることを楽しみ
にしています!


※クラブ公式情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました