着実に前進! アクロアイト近況(2021/04/29)

スポンサーリンク

キャロットの4歳牝馬、アクロアイトの近況です。
昨年の夏に屈腱炎になって以降、
長い療養生活が続いていますが、
3月の更新で一歩前進!
4月の更新でもさらに前進が見られました。
内容を確認してみましょう!

スポンサーリンク

アクロアイト

アクロアイト20210429

4歳 牝馬
父:ハーツクライ

母:ウィーミスフランキー
(BMS:Sunriver)
(美浦)大竹 厩舎

生産:ノーザンファーム
平地:1勝クラス(1-0-0-1)

近走成績

近況

21/4/1 NF空港

この中間はトレッドミルでのキャンターかウォーキングマシンでの調整を行っています。
「引き続き、変わりなく日々のキャンター調整をこなすことができています。
脚元の経過を見つつ、じっくり体を動かしていきたいところです。
馬体重は512キロです」(空港担当者)

21/4/8 NF空港

この中間はトレッドミルでのキャンターかウォーキングマシンでの調整を行っています。
「少しずつペースを上げるようにしていますが、ここまでは問題なく推移しています。
焦らず負荷をかけていくことで、騎乗運動へスムーズに移行できる体力作りを行っていきます」(空港担当者)

21/4/14 NF空港

この中間はトレッドミルでのキャンターかウォーキングマシンでの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでのキャンターを中心としたメニューで体を動かすようにしています。
継続的に負荷をかけていき、騎乗運動の再開へつなげていければと考えています。
馬体重は514キロです」(空港担当者)

21/4/22 NF空港

この中間はトレッドミルでのキャンターかウォーキングマシンでの調整を行っています。
「じっくりキャンターペースで動かしてきましたが、変わりなく進めることができています。
このまま変わりないようであれば5月に入る頃に騎乗運動へ移行することも検討していくかもしれません」(空港担当者)

21/4/29 NF空港

この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「予定を前倒す形ではありますが経過を見た上で、馬場でのメニューを開始しています。
しばらくは無理のないように動かしていき、変わりないようであれば少しずつ負荷を高めていきます。
馬体重は520キロです」(空港担当者)

感想

昨年5月のスイートピーステークス出走後、
福島開催を目指して7月に帰厩した際、屈腱炎の診断。
その後はアクロアイトの能力と回復力に期待を寄せて
北海道で療養生活を送っています。

長くウォーキングマシンでの調整を続けていましたが
今年の3月にキャンター調整に入ることができ、
4月は順調にペースアップ。その後も順調にきていたことから
予定を少し前倒して馬場でのメニューを開始することができました!

ここ数カ月で着実に前進が見られて嬉しいです٩(ˊᗜˋ*)و

能力を信じての現役続行、療養生活。
復帰まで変わらず長い目で見守って、
復帰後はその期待された力を存分に
発揮してもらえたら嬉しいです(^^♪

この先も無理のないように動かしていって
復帰に向けて少しずつ前進してもらえればと思います(*^^*)


※クラブ公式情報・画像はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました