2021年度キャロット募集検討 No.81-88/栗東入厩馬⑦

スポンサーリンク

キャロットの2021年度募集馬(2020年産駒)の出資検討です!

今回は栗東入厩予定のNo.81~No.88、
ヘニーヒューズ、リオンディーズ、
イスラボニータ、キズナ
スクリーンヒーロー、
リアルインパクト、
Gun Runner、War Front産駒
の募集馬について!٩(ˊᗜˋ*)و

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点の切り口からまとめ、検討します。

ストレスフリーな一口馬主ライフを目指して、
特に厩舎との相性を重視しながら考えます!

出資馬がお世話になったことがある厩舎は
その時の印象を交えて記事にしていくので
ミスマッチを防ぐための
参考になれば幸いです(*^^*)

また、キャロットについては
継続的な出資のため、将来の母馬優先も
意識して検討したいと思います( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク

コンテンツ

2021年度募集概要

スケジュール

既会員

募集確定馬リストの送付:
8月中旬
カタログPDF、募集馬動画公開:
8/24(火)夕刻
測尺、予定育成牧場一覧表の公開:
8/26(木)夕刻
第1次募集申込受付期間:
9/1(水)10時~9/7(火)17時締切
第1次募集申込結果発表:
9/17(金)夕刻
1.5次募集申込受付期間:
9/23(木)正午~9/24(金)正午
1.5次募集申込結果発表:
9/27(月)夕刻

新規会員

カタログ請求申込期間:
8/1(日)10時~8/23(月)10時
■カタログ発送:
8月下旬
■第1次募集申込受付開始:
9/1(水)10時~

中間発表

中間発表①:
9/3(金) 18時頃
■中間発表②:
9/6(月) 18時頃

出資者決定方法

割当方法

■総口数400口
 ①母馬優先(200口)
 ②最優先希望枠
 ③一般出資枠

口数の取り扱い

申込総口数が募集口数を上回った募集馬については
出資可能口数の上限は原則的に5口

スポンサーリンク

出資検討記事

出資のスタンスについて

出資申込みのスタンスについて
以下の記事で整理しました!

今回の本募集のテーマは
ストレスフリーな一口馬主ライフを目指す!
そのために大事だと考えている

  • 厩舎との相性
  • 新種牡馬、未出資の種牡馬の産駒への出資

を軸として検討していきます。

母とその産駒の成績まとめ

種牡馬ごとに募集予定馬の
母現役時の成績と
その産駒の成績を整理しました!
成績をざっと確認したいときにぜひ( ˙ᵕ​˙ )

テーマに沿って、新種牡馬をピックアップしています( ᐛ )و

出資検討記事

関東馬 No.01~43はこちら!

栗東編① No.44~50はこちら!

栗東編② No.51~55はこちら!

栗東編③ No.56~62はこちら!

栗東編④ No.63~67はこちら!

栗東編⑤ No.68~73はこちら!

栗東編⑥ No74~80はこちら!

スポンサーリンク

出資検討

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点をまとめ、検討します。

1.種牡馬についてはその種牡馬の印象、
産駒の出資経験がある場合は
その産駒の成績を振り返ります。

3.厩舎については
今までお世話になったことがある厩舎は、
その時の印象と個人的に感じた相性をもとに。
お世話になったことがない厩舎は、
近年の成績から考えます(*‘∀‘)

ヘニーヒューズ

代表産駒はモーニン、
アジアエクスプレスなど。

産駒は芝もそれなりにこなし、
朝日杯FS勝ち馬のアジアエクスプレス
がいますが、やっぱりダートが主戦場。
ダートのマイルで良績を収めています( ᐛ )و

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料400万 サイアーランキング13位
2020年:種付料300万 サイアーランキング10位

出資経験

レイナグラシア(広尾)
3戦0勝 未勝利引退

プラムストーン(キャロット)
1戦0勝 未勝利引退

No.81 シャンドランジュの20

父:シャンドランジュ
(BMS:ヘニーヒューズ)
牡馬 2/1生 募集総額3000万

(栗東)寺島厩舎 母馬優先:有

主な産駒

デビューした産駒はいません。

寺島厩舎について
厩舎成績

2019年度:35勝(19位)
2020年度:32勝(21位)

代表的なクラブ管理馬

ウインベイランダー(ウイン)
ラフリッグフェル(社台)

出資経験

なし

No.81 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績は5戦0勝。
初仔はセレクトセールでしたが、
本馬は待望のアワブラ募集に(*^^*)

寺島厩舎は今年で5年目。
年間勝利数は30強で成績優秀。
連闘を試みてくれることが多いです。

デビューした母産駒はおらず
繁殖能力は未知数ですが果たして。
ヘニーヒューズの牡馬ということで
ひとまずダートが主戦場になるでしょうか。
馬格もありそうで楽しみです( ᐛ )و

リオンディーズ

産駒は昨年度デビュー。

アナザーリリックがアネモネSを勝って
NHKマイルカップに出走。
3勝Cの佐渡Sも勝ってOP入り。
秋の活躍が楽しみ(*^^*)
また、リプレーザが交流G2の
兵庫ChSを勝つなど
芝ダート両方で活躍馬が出ています。

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料300万(出生条件) 200万(受胎条件)
2020年:種付料250万(受胎条件)

出資経験

なし

No.82 ホワイトミーティアの20

父:リオンディーズ
(BMS:ゼンノロブロイ)
牝馬 1/23生 募集総額1800万

(栗東)吉岡厩舎 母馬優先:有

主な産駒
アポストル

2015年産駒 牡馬 父:ヘニーヒューズ
33戦3勝 [3-5-5-20]

吉岡厩舎について
厩舎成績

2020年度14勝(120位)

代表的なクラブ管理馬

スマッシャー(ユニオン)
ラインハイト(キャロット)

出資経験

なし

No.82 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績は3戦0勝。
産駒は中央未勝利で地方で計5勝。
ここ最近は死産、流産が続きましたが
今年は待望のアワブラ募集(*‘∀‘)

母の通算成績は25戦1勝。
ダートの1600~1800mが主戦場でした。
デビューした産駒は3頭中3頭が勝ち上がり。

吉岡厩舎は2年目ながら
今年はすでに26勝と良績。
新進気鋭の厩舎で今後も楽しみ( ᐛ )و

スポンサーリンク

イスラボニータ

産駒は今年度デビュー。
ニシノレバンテが芝1200m、
プルパレイが芝1600mで
勝ち星をあげています。

イスラボニータ自身は皐月賞で優勝、
ダービーで2着と中距離以上も対応。
終盤は距離を短縮してマイル戦線にシフト。
マイルG1で勝利はありませんが
堅実に掲示板入りし、適性を見せました。

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料150万
2020年:種付料150万

出資経験

なし

No.83 リリウムの20

父:ジャスタウェイ
(BMS:クロフネ)
牡馬 1/31生 募集総額2000万

(栗東)平田厩舎 母馬優先:無

主な産駒
バレリオ

2015年産駒 牡馬 父:ステイゴールド
15戦4勝 [4-2-0-9]

平田厩舎について
厩舎成績

2019年度20勝(72位)
2020年度19勝(76位)

代表的なクラブ管理馬

グランデッツァ(社台)
バラックパリンカ(社台)

出資経験

なし

No.83 感想

母産駒はサンデーで募集されることが多く
中央4勝のバレリオ、中央3勝で
オークス2着のアイスフォーリス
など、活躍馬もいます。

ここ最近は産駒の成績が下降気味で
中央未勝利馬が続いています。

平田厩舎はクラブ馬の比率が高め。
年間勝利数は20勝前後とまずまずですが
社台グループ生産馬が多いわりには控えめ。

牡馬としてはかなりのお手頃価格ですが
母も高齢になってきており、
産駒の成績も下降気味…。
悩みどころです( ˙ᵕ​˙ )

キズナ

代表産駒はディープボンドやバスラットレオン。

短距離で活躍しているビアンフェから
長距離で活躍を見せるディープボンドと、
幅広い距離適性がありそう٩(ˊᗜˋ*)و

種付料、繁殖牝馬の質が上がりつつあり、
さらなる大物産駒の誕生が期待されます。

種付料とサイアーランキング

2019年:種付料350万 サイアーランキング37位
2020年:種付料600万 サイアーランキング8位

出資経験

なし

No.84 グリューヴァインの20

父:キズナ
(BMS:ゴールドアリュール)
牝馬 3/17生 募集総額2200万

(栗東)橋田厩舎 母馬優先:有

主な産駒

デビューした産駒はいません。

橋田厩舎について
厩舎成績

2019年度:15勝(115位)
2020年度:16勝(104位)

代表的なクラブ管理馬

スマイルアプローズ(キャロット)

出資経験

なし

No.84 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績は23戦3勝。
ダートの短距離で活躍しました。

橋田厩舎はクラブ馬の比率が
非常に低い厩舎でレア(*‘∀‘)
最近の成績は低迷気味。
クラブ馬の勝ち上がり率も
かなり低めなのが気になります。

体がかなり小さいのも懸念材料…。
キズナ産駒は気になっていたのですが
これは少し厳しいかな…( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク

スクリーンヒーロー

代表産駒はモーリスや
ゴールドアクターなど。

牝馬の活躍馬が出ていませんでしたが
最近はウインマリリンや
クールキャットが活躍。

産駒の芝での活躍が目立ちますが、
ダートでも堅実に走るため
芝ダート兼用で回収を狙える点も
評価ポイント٩(ˊᗜˋ*)و

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料600万 サイアーランキング19位
2020年:種付料600万 サイアーランキング15位

出資経験

マルヴィーナ(シルク)
未出走引退

No.85 カニョットの20

父:スクリーンヒーロー
(BMS:Sunray Spirit)
牝馬 3/9生 募集総額1800万

(栗東)西園厩舎 母馬優先:無

主な産駒
メイアルーア

2012年産駒 牡馬 父:スペシャルウィーク
9戦2勝 [2-2-1-4]

西園厩舎について
厩舎成績

2019年度:24勝(40位)
2020年度:29勝(33位)

代表的なクラブ管理馬

ジュールポレール(G1)
マイネルジェロディ(ラフィアン)

出資経験

サルトアトランテ(シルク)
15戦1勝時点で田中克厩舎へ転厩

No.85 感想

キャロットおなじみの母!
産駒には中央2勝のメイアルーアが
いますが、未勝利馬も多いです。

西園厩舎はクラブ馬の比率が高め。
年間20~30勝で成績は良いです。

サルトアトランテがお世話になり
勝ち上がらせていただきました。
その後はダートにこだわって
使っていきましたが、結果が出ず転厩。

転厩後に芝で好走したのもありますが
苦戦していた時も同じような条件の出走が
続いたことは少し気になりました。

本馬はお手頃価格で魅力的ですが…
管囲がかなり細い点に目が行きます( ˙ᵕ​˙ )

リアルインパクト

代表産駒はラウダシオン。
初年度産駒から順調に勝ち星をあげ、
G1馬ラウダシオンを送り出すなど
種牡馬として上々の滑り出しとなりました。

産駒の距離適性は短距離寄りで、
芝では~1600mで活躍しています。
ダートでは~1800mで勝ち星をあげており
ダートの勝率もまずまず( ᐛ )و
芝、ダートともに重馬場が得意なのも特徴。

産駒の距離適性は短めですが、
期待以上の活躍を見せていて
繁殖牝馬の質もこれから上がっていきそう。
今後の活躍も楽しみです٩(ˊᗜˋ*)و

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料80万 サイアーランキング83位
2020年:種付料200万 サイアーランキング45位

出資経験

なし

No.86 シンハリーズの20

父:リアルインパクト
(BMS:Singspiel)
牝馬 3/2生 募集総額3200万

(栗東)斉藤崇厩舎 母馬優先:無

主な産駒
シンハライト

2013年産駒 牝馬 父:ディープインパクト
6戦5勝 [5-1-0-0]
主な勝ち鞍:オークス(G1)

斉藤崇厩舎について
厩舎成績

2019年度:24勝(43位)
2020年度:34勝(15位)

代表的なクラブ管理馬

ラウダシオン(シルク)
スリーパーダ(キャロット)

出資経験

なし

No.86 感想

母は数々の活躍馬を送り出している
名牝、シンハリーズ。
繁殖能力は疑う余地なし( ᐛ )و

預託先はまたまた登場の斉藤崇厩舎!
姉のスリーパーダも管理しています。
スリーパーダは7月に早期デビューし、
見事に新馬勝ち!

母は高齢ですが、それでも活躍する
産駒を送り出していてさすが。
本馬も極端に小さいわけではなく
今後の成長と活躍が楽しみ٩(ˊᗜˋ*)و

スポンサーリンク

Gun Runner

アメリカ産馬で現役時の通算成績は19戦12勝。
BCクラシック、ホイットニーS、
ウッドワードS、クラークHなどG1を6勝。
ダートで輝かしい成績を残し、
2017年にはアメリカの年度代表馬に。

日本の中央競馬では産駒2頭が今年度デビュー。
グランアプロウソが芝1200mで優勝、
ピースファインが芝2000mで14着でした。

出資経験

なし

No.87 グローバルビューティの20

父:Gun Runner
(BMS:Global Hunter)
牝馬 5/21生 募集総額2600万

(栗東)松永幹厩舎 母馬優先:無

主な産駒

初仔です。

松永幹厩舎について
厩舎成績

2019年度:42勝(9位)
2020年度:27勝(38位)

代表的なクラブ管理馬

ラッキーライラック(サンデー)
モントライゼ(キャロット)

出資経験

なし

No.87 感想

母はアルゼンチン産馬で通算成績は12戦3勝。
銀杯大賞(G1)で優勝、
エンリケアセバル大賞(G1)、
ミルギニーズ(G1)で2着。

預託先はまたまた登場、松永幹厩舎!
同じ父のグランアプロウソも管理しており、
デビュー勝ちを成し遂げていて好材料( ˙ᵕ​˙ )

遅生まれなこともあってか体は小さめですが
未知数な魅力があります( ᐛ )و

War Front

アメリカ産馬で現役時の通算成績は13戦4勝。
アルフレッドGヴァンダービルトBCH(G2)で優勝、
ヴォスバーグS(G1)、フォアゴーS(G1)で2着。
ダートで活躍しました(*‘∀‘)

日本の中央競馬では2015年から産駒が走っており、芝で6勝、ダートで1勝をあげています。
芝で3勝のフォッサマグナが現役で活躍中です。

出資経験

なし

No.88 キャヴァルドレの20

父:War Front
(BMS:Sunday Break)
牡馬 3/28生 募集総額5000万

(栗東)西村厩舎 母馬優先:無

主な産駒

初仔です。

西村厩舎について
厩舎成績

2019年度:41勝(10位)
2020年度:38勝(10位)

代表的なクラブ管理馬

ジェネティクス(キャロット)
アスコルターレ(サンデー)

出資経験

なし

No.88 感想

母はフランス産馬で通算成績は5戦2勝。
カルヴァドス賞(芝G3)で優勝、
BCジュヴェナイルフィリーズターフ(ダG1)で3着。

西村厩舎はクラブ馬率が高め。
一昨年から成績を大きく伸ばし、
現在はリーディング上位。
今後も楽しみな厩舎( ᐛ )و
出走数を確保してくれるのも嬉しい♪

父産駒の日本での活躍は今のところ
イマイチですが、こちらも
未知の魅力があります( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク


以上、キャロット2021年度募集馬No.81~No.88、
栗東入厩のヘニーヒューズ、
リオンディーズ、イスラボニータ、
キズナ、スクリーンヒーロー、
リアルインパクト、Gun Runner、
War Front産駒についての
出資検討まとめでした♪

今回で関西馬まで終了( ᐛ )و
長い記事になりましたが、
お読みいただきありがとうございました!

抽選なので当落がありますが
その中でも皆さんの申込、出資が
満足のいくものとなりますように(*^^*)

私も抽選突破に向けて、今から
善行を積みたいと思います( ᐛ )و笑


※記載の情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました