慣れた新潟へ! レミニシェンザ近況(2021/09/21)

スポンサーリンク

キャロットの4歳牝馬、
レミニシェンザの近況です。

前走の小倉競馬では
手応えは鈍いながらも
直線では脚を使って2着!

放牧後も目立ったダメージは見られず
10月の新潟競馬を視野に
進めていくことになりました!

更新内容を確認してみましょう!

スポンサーリンク

レミニシェンザ

レミニシェンザ202107_210716

4歳 牝馬
父:オルフェーヴル

母:ディメンティカタ
(BMS:Danetime)
(栗東)羽月 厩舎

生産:ノーザンファーム
平地:1勝クラス(1-1-1-7)

近走成績

近況

21/8/25 NFしがらき

25日にNFしがらきへ放牧に出ました。

「先週の競馬は勝ち切れず申し訳ありませんでした。
ただ、手応えのわりに最後までしっかり脚を使っていましたし、前回からきっちりと変わり身を見せてくれて安心しました。
レース後は特に疲れた様子はなさそうですが、中1週で小倉への長距離輸送を挟んだ後ですから、無理せず放牧に出してからまた番組を考えていきます」(羽月師)

21/8/31 NFしがらき

軽めの調整を行っています。

「先週こちらへ到着しており、現在はトレッドミルによる調整を行っています。
今のところ目立ったダメージはなさそうですが、レース後はいつも硬さが出やすいタイプですから、まずは解すような感じでしっかりと動かしていきます。
馬体重は487キロです」(NFしがらき担当者)

スポンサーリンク

21/9/7 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間から周回コースと坂路で軽く乗り出しています。
引き続き、解すような感じでじっくり動かしているところですが、ここまでは順調に進められていますので、様子を見て終いを伸ばす調教も取り入れていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

21/9/14 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「乗り出してからも目立った反動はありませんので、この中間から坂路では終いを伸ばすような調教も開始しました。
動かしながら馬体もふっくらと見せるようになっていますし、ここから乗り込み量を増やしていきます」(NFしがらき担当者)

21/9/21 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間は坂路で15-15から終いをさらに伸ばすようなところまで進めています。
速いペースでも楽に上がってきていますし、特に疲れも見られません。
馬も以前より精神的にどっしりとしているような感じで、ここまでは順調に来ていますね。
来月の新潟開催が視野に入っていると聞いていますから、こちらもそのつもりで進めていきます」(NFしがらき担当者)

スポンサーリンク

感想

前回は続戦で変わり身を見せて2着。
レース後は無理せず放牧へ。

目立ったダメージはなく、
スムーズに立ち上げできていて良き( ᐛ )و

ペースを上げても順調に
進められていることから
10月の新潟開催を目標に!

新潟はこれまで4戦。
大好き!にいがた!笑

精神的にどっしり、というのは
プラスに捉えても良いのかな( ˙ᵕ​˙ )
好走するには気持ちの問題も大きそうなので
身体も心もコンディションを整えて
万全の状態でレースまで向かって
もらえればと思います(*^^*)


※クラブ公式情報・画像はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました