2021年度キャロット募集検討 No.31-37/美浦入厩馬⑥

スポンサーリンク

キャロットの2021年度募集馬(2020年産駒)の出資検討です!

今回は美浦入厩予定のNo.31~No.37、
キンシャサノキセキ、サトノクラウン、
ジャスタウェイ、ダイワメジャー、
ヘニーヒューズ、リオンディーズ、
オルフェーヴル産駒の募集馬について!

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点の切り口からまとめ、検討します。

ストレスフリーな一口馬主ライフを目指して、
特に厩舎との相性を重視しながら考えます!

出資馬がお世話になったことがある厩舎は
その時の印象を交えて記事にしていくので
ミスマッチを防ぐための
参考になれば幸いです(*^^*)

また、キャロットについては
継続的な出資のため、将来の母馬優先も
意識して検討したいと思います( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク

コンテンツ

2021年度募集概要

スケジュール

既会員

募集確定馬リストの送付:
8月中旬
カタログPDF、募集馬動画公開:
8/24(火)夕刻
測尺、予定育成牧場一覧表の公開:
8/26(木)夕刻
第1次募集申込受付期間:
9/1(水)10時~9/7(火)17時締切
第1次募集申込結果発表:
9/17(金)夕刻
1.5次募集申込受付期間:
9/23(木)正午~9/24(金)正午
1.5次募集申込結果発表:
9/27(月)夕刻

新規会員

カタログ請求申込期間:
8/1(日)10時~8/23(月)10時
■カタログ発送:
8月下旬
■第1次募集申込受付開始:
9/1(水)10時~

中間発表

中間発表①:
9/3(金) 18時頃
■中間発表②:
9/6(月) 18時頃

出資者決定方法

割当方法

■総口数400口
 ①母馬優先(200口)
 ②最優先希望枠
 ③一般出資枠

口数の取り扱い

申込総口数が募集口数を上回った募集馬については
出資可能口数の上限は原則的に5口

スポンサーリンク

出資検討記事

出資のスタンスについて

出資申込みのスタンスについて
以下の記事で整理しました!

今回の本募集のテーマは
ストレスフリーな一口馬主ライフを目指す!
そのために大事だと考えている

  • 厩舎との相性
  • 新種牡馬、未出資の種牡馬の産駒への出資

を軸として検討していきます。

母とその産駒の成績まとめ

種牡馬ごとに募集予定馬の
母現役時の成績と
その産駒の成績を整理しました!
成績をざっと確認したいときにぜひ( ˙ᵕ​˙ )

テーマに沿って、新種牡馬をピックアップしています( ᐛ )و

出資検討記事

美浦編 No.01~07はこちら!

美浦編 No.08~12はこちら!

美浦編 No.13~19はこちら!

美浦編 No.20~25はこちら!

美浦編 No.26~30はこちら!

スポンサーリンク

出資検討

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点をまとめ、検討します。

1.種牡馬についてはその種牡馬の印象、
産駒の出資経験がある場合は
その産駒の成績を振り返ります。

3.厩舎については
今までお世話になったことがある厩舎は、
その時の印象と個人的に感じた相性をもとに。
お世話になったことがない厩舎は、
近年の成績から考えます(*‘∀‘)

キンシャサノキセキ

代表産駒はシュウジや
ガロアクリークなど。

産駒は主に芝の短距離戦で活躍しています。
また、ダートで活躍する産駒も多く
芝ダート兼用で楽しめるのが良き( ᐛ )و

仕上がりが早く、2歳から活躍する
産駒が多いのもポイント٩(ˊᗜˋ*)و

牝馬ではベルーガが実績を残していますが
基本的に牡馬の方が成績良好です。

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料200万 サイアーランキング11位
2020年:種付料250万 サイアーランキング11位

出資経験

アレッサ(シルク)
5戦0勝 未勝利引退

ラキエータ(シルク)
デビュー前

No.31 クローバーリーフの20

父:キンシャサノキセキ
(BMS:タニノギムレット)
牡馬 4/13生 募集総額2400万

(美浦)稲垣厩舎 母馬優先:無

主な産駒
プレシャスリーフ

2015年産駒 セン馬 父:オルフェーヴル
13戦2勝 [2-2-2-7]

稲垣厩舎について
厩舎成績

2019年度:8勝(155位)
2020年度:5勝(177位)

代表的なクラブ管理馬

シルブロン(シルク)

出資経験

なし

No.31 感想

母の通算成績は34戦3勝。
芝で惜しい競馬が続きましたが
ダートで勝ち上がり。
その後はダート1700mで2勝しました。

サンデーで募集された兄の
プレシャスリーフ、イベリスリーフも
ダートで勝ちを重ねました。

稲垣厩舎は3年目。
現状の勝ち上がり率は10%台で
年間勝利数は一桁と、これからの厩舎。
キャロットの2歳馬、アルドゥエンナ
の活躍が楽しみです٩(ˊᗜˋ*)و

母産駒は勝ち上がり率が微妙ですが
芝ダート兼用のキンシャサとの
組み合わせは魅力的( ᐛ )و

サトノクラウン

期待の新種牡馬( ˙ᵕ​˙ )

現役時代は香港ヴァーズ、宝塚記念などで優勝。
天皇賞秋はキタサンブラックの2着と
芝の2000~2400mで活躍。

不良馬場も得意でタフさが
要求されるレースで良績を残した他、
上がりの速い脚を使うこともでき
スピード能力も優れていました。

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料100万
2020年:種付料150万

No.32 パルティトゥーラの20

父:サトノクラウン
(BMS:マンハッタンカフェ)
牡馬 3/22生 募集総額2800万

(美浦)堀厩舎 母馬優先:有

主な産駒

初仔です。

堀厩舎について
厩舎成績

2019年度:54勝(3位)
2020年度:48勝(3位)

代表的なクラブ管理馬

ドゥラメンテ(サンデー)
サリオス(シルク)

出資経験

なし

No.32 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績は12戦3勝。
芝のマイルで活躍しました( ᐛ )و

堀厩舎は美浦の名門厩舎。
毎年50勝近くをあげ、リーディング上位。
勝ち上がり率や重賞馬の輩出率も高レベル!
クラブ馬比率が高く、社台グループ生産馬も
多く管理しており、しっかりと実績を出しています。

気になる新種牡馬のサトノクラウンですが
堀厩舎となると人気が集まりそうで、
母優先も対象なので厳しいかな( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク

ジャスタウェイ

代表産駒はダノンザキッドやエーポスなど。

産駒は芝の短距離~中距離で活躍。
また、マスターフェンサーが
交流G2の名古屋GPを勝っており、
ダートでも現状十分な実績( ᐛ )و

産駒のG1勝利はホープスルSのみと
パンチに欠ける印象がありますが
産駒のデビューは2018年でこれからも
伸びしろに期待できそう٩(ˊᗜˋ*)و

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料400万 サイアーランキング16位
2020年:種付料400万 サイアーランキング16位

出資経験

ユールファーナ(キャロット)
11戦1勝

No.33 マルティンスタークの20

父:ジャスタウェイ
(BMS:シンボリクリスエス)
牝馬 4/8生 募集総額2000万

(美浦)小島厩舎 母馬優先:有

主な産駒
エングレーバー

2016年産駒 牡馬 父:オルフェーヴル
14戦4勝 [4-3-1-6]

小島厩舎について
厩舎成績

2019年度:16勝(103位)
2020年度:9勝(161位)

代表的なクラブ管理馬

ロードクエスト(ロード)
アストラエンブレム(シルク)

出資経験

なし

No.33 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績は29戦4勝。
芝の1600mと1800mで
勝ち星をあげています。

アワブラ募集の常連で
先日も兄のアルトシュタットが
2歳未勝利戦を見事突破٩(ˊᗜˋ*)و

小島厩舎はクラブ馬の比率が高め。
社台グループ生産馬も多く管理していますが
そのわりに成績は低調気味…。

今年は11勝とすでに昨年度を
上回っており、好調( ᐛ )و
キャロット馬の勝ち上がり率も
67%と高めで好相性です( ˙ᵕ​˙ )

ダイワメジャー

代表産駒はアドマイヤマーズや
レシステンシアなど。

短距離~マイルで良績を残す
産駒を送り出しており、
サイア―ランキングも一桁台をキープ。
安定感が魅力的( ˙ᵕ​˙ )

成長スピード、仕上がりが早く
2歳から大活躍が見込めるのも
嬉しいポイント٩(ˊᗜˋ*)و

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料500万 サイアーランキング7位
2020年:種付料600万 サイアーランキング7位

出資経験

フロイデンベルク(シルク)
1戦0勝 未勝利引退

No.34 ポロンナルワの20

父:ダイワメジャー
(BMS:Rahy)
牝馬 5/8生 募集総額3000万

(美浦)矢野厩舎 母馬優先:無

主な産駒
アヌラーダプラ

2017年産駒 牝馬 父:キングカメハメハ
9戦5勝 [5-0-1-3]

矢野厩舎について
厩舎成績

2019年度:22勝(58位)
2020年度:12勝(134位)

代表的なクラブ管理馬

カッパツハッチ(ターファイト)
リーディングパート(キャロット)

出資経験

アングレーム(キャロット)
13戦1勝

No.34 感想

祖母は名牝、シンハリーズ。

本馬の姉には中京2歳S(OP)
勝ち馬のディーパワンサ、
中央5勝でUHB賞(OP)勝ちの
アヌラーダプラがいます。
兄には全日本2歳優駿3着の
ガルヴィハーラがいます。

活躍している産駒が多いですが
共通して脚元や体質に不安を持っています…。

出資馬のアヌラーダプラも
OP勝ちしてくれましたが
鼻出血を抱え、骨折を2回
経験しています( ˙ᵕ​˙ )

矢野厩舎は昨年は調子を落としましたが
年間20勝程度で成績はまずまず。
キャロットではこれまで
低価格帯の馬が多かったのですが、
今回は価格アップ( ᐛ )و

出資馬のアングレームの勝利が
一口初の勝利だったため
矢野厩舎も印象に残っています。
1勝Cに上がってからは苦戦しましたが
千直へ挑戦させて好走を見せていただきました。

母の繁殖能力は間違いないですが、
脚元のリスクもありそう。
アヌラーダプラの妹なので
チャレンジしたいですが
一般では厳しいかな…( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク

ヘニーヒューズ

代表産駒はモーニン、
アジアエクスプレスなど。

産駒は芝もそれなりにこなし、
朝日杯FS勝ち馬のアジアエクスプレス
がいますが、やっぱりダートが主戦場。
ダートのマイルで良績を収めています( ᐛ )و

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料400万 サイアーランキング13位
2020年:種付料300万 サイアーランキング10位

出資経験

レイナグラシア(広尾)
3戦0勝 未勝利引退

プラムストーン(キャロット)
1戦0勝 未勝利引退

No.35 ビットレートの20

父:ヘニーヒューズ
(BMS:スペシャルウィーク)
牝馬 1/29生 募集総額2200万

(美浦)小西厩舎 母馬優先:有

主な産駒

デビューした産駒はいません。

小西厩舎について
厩舎成績

2019年度:15勝(112位)
2020年度:11勝(144位)

代表的なクラブ管理馬

レインカルナティオ(サンデー)

出資経験

なし

No.35 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績は26戦2勝。
主に芝の短距離で活躍しました。

小西厩舎は年間10勝強で成績は低調…。
キャロット馬の勝ち上がり率は36%。
2歳馬グランパドゥシャが
先日の未勝利戦で7着。
今後の活躍に期待がかかります。

デビューした母産駒はおらず
繁殖能力は未知数。
母は芝短距離で活躍しましたが
ヘニーヒューズとの組み合わせはどうか!
気になる一頭です( ˙ᵕ​˙ )

リオンディーズ

産駒は昨年度デビュー。

アナザーリリックがアネモネSを勝って
NHKマイルカップに出走。
3勝Cの佐渡Sも勝ってOP入り。
秋の活躍が楽しみ(*^^*)
また、リプレーザが交流G2の
兵庫ChSを勝つなど
芝ダート両方で活躍馬が出ています。

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料300万(出生条件) 200万(受胎条件)
2020年:種付料250万(受胎条件)

出資経験

なし

No.36 カイゼリンの20

父:リオンディーズ
(BMS:アドマイヤベガ)
牝馬 1/29生 募集総額2200万

(美浦)田中博厩舎 母馬優先:有

主な産駒
カイザーヴェッター

2015年産駒 牡馬 父:ルーラーシップ
15戦3勝 [3-0-1-11]

手術歴

2020年12月
左前球節骨片摘出手術

田中博厩舎について
厩舎成績

2019年度:22勝(62位)
2020年度:28勝(36位)

代表的なクラブ管理馬

ルヴェルソー(グリーン)
ポレンティア(シルク)

出資経験

なし

No.36 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績は23戦3勝。
3勝すべて芝2000mであげています。

産駒の勝ち上がり率は低めですが
2015年産駒のカイザーヴェッターから好調( ᐛ )و

田中博厩舎は4年目の新進気鋭の厩舎。
シルクやキャロットの低~中価格帯の
馬が複数預託されています。

先日シルクのサンカルパが
2歳未勝利を勝ち上がりOP入り!
実績を出すに伴って馬質も上がっていくと思われ
今後大きく成績を伸ばす可能性もあって楽しみです!

スポンサーリンク

オルフェーヴル

初年度からエポカドーロ、
ラッキーライラックの
牡馬牝馬のG1馬を送り出しました。

成績にブレが大きく、
勝ち上がる馬が少なかったため
当初の評価は三振かホームランか
といったもので…種付料は下落。

最近は勝ち上がり率も改善してきており
これからまた評価が戻ってくるかも!

産駒は芝では中距離~長距離、
ダートでは中距離を得意としています。
芝ダート兼用で通用するのは
楽しみが増えて良き(*‘∀‘)

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料400万(受胎条件)
2020年:種付料300万(受胎条件)

出資経験

レミニシェンザ(キャロット)
10戦1勝

クレバーテースト(シルク)
デビュー前

No.37 ユールフェストの20

父:オルフェーヴル
(BMS:More Than Ready)
牝馬 5/12生 募集総額2200万

(美浦)池上厩舎 母馬優先:有

主な産駒
フィルムフェスト

2016年産駒 牝馬 父:スクリーンヒーロー
14戦2勝 [2-2-1-9]

池上厩舎について
厩舎成績

2019年度:22勝(55位)
2020年度:16勝(101位)

代表的なクラブ管理馬

パルティアーモ(サンデー)
ヴィッテルスバッハ(キャロット)

出資経験

なし

No.37 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績は16戦2勝。
芝の短距離で勝ち星をあげました。

産駒の勝ち上がり率は高く、
安定していますが大物はまだ出ていません。

出資馬である姉のユールファーナも
ぜひ頑張ってほしい٩(ˊᗜˋ*)و

池上厩舎は6年目の厩舎。
年間勝利は20勝弱でそこそこ。
シルクのシンティレーションが
先日の2歳未勝利戦を突破してOP入り!
今後の活躍が楽しみです( ᐛ )و

遅生まれで体が小さいことと
管囲がとても細いことが気になりますが…。
産駒が安定した成績を残している母と
爆発力がありそうな父の組み合わせは楽しみ!

スポンサーリンク


以上、キャロット2021年度募集馬No.31~No.37、
キンシャサノキセキ、サトノクラウン、
ジャスタウェイ、ダイワメジャー、
ヘニーヒューズ、リオンディーズ、
オルフェーヴル産駒についての
出資検討まとめでした♪

種牡馬一頭につき募集馬一頭だったので
長くなってしまいました( ˙ᵕ​˙ )
最後までお読みいただいて
ありがとうございます!

関東馬は次回で最後の予定です( ᐛ )و
また見ていただけると嬉しいです!


※記載の情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました