2022年度キャロット募集検討 No.1-5/美浦入厩馬①

スポンサーリンク

キャロットの2022年度募集馬(2021年産駒)の出資検討です!

シルク募集の検討時と同様、

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点の切り口からまとめ、検討します。

ストレスフリーな一口馬主ライフを
目指して、特に厩舎との相性を重視
しながら考えます。
出資馬がお世話になったことがある
厩舎は、その時の印象を交えて記事
にしていきます!

また、キャロットについては継続的な
出資のため、将来の母馬優先も意識
して検討したいと思います!( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク

2022年度募集概要

スケジュール

情報公開・申込受付

募集確定馬リストの公開:
8/12(金)
カタログ電子版と募集馬動画、

測尺・予定育成牧場一覧表の公開:
8/23(火)夕刻
第1次募集申込受付期間:
9/1(木)10時~9/7(水)17時締切
第1次募集申込結果発表:
9/16(金)夕刻
1.5次募集申込受付期間:
9/20(火)正午~9/21(水)正午
1.5次募集申込結果発表:
9/22(木)夕刻

第2次募集申込受付期間:
9/26(月)10時~9/30(金)17時
第2次募集申込結果発表:
10/3(月)夕刻

中間発表

■中間発表①:
9/5(月)18時頃
中間発表②:
9/6(火)18時頃

出資者決定方法

割当方法

■総口数400口
 ①母馬優先(200口)
 ②最優先希望枠
 ③一般出資枠

口数の取り扱い

申込総口数が募集口数を上回った募集馬については
出資可能口数の上限は原則的に5口

スポンサーリンク

出資検討記事

制度変更と新規入会について

キャロット募集の制度について

  • 新規入会の場合に重要となる変更点をピックアップ
  • 新規入会ベースで2022年度と2021年度の制度の対比
  • 2021年度募集において新規まで回ってきた募集馬の頭数、中間人気、特徴のチェック

等を行い、2022年度の制度変更と
新規入会について考えました!

出資のスタンスについて

出資申込みのスタンスについて
以下の記事で整理しました!

2022年度の募集申込も
ストレスフリーな一口馬主ライフを目指す!
をテーマにします!

そのために大事だと考えている

  • 厩舎との相性
  • 新種牡馬、未出資の種牡馬の産駒への出資

を軸として検討していきます。

母とその産駒の成績まとめ

種牡馬ごとに募集馬の母の現役時
の成績と兄姉の成績を整理しました。
成績をざっと確認したいときにぜひ!

テーマに沿って、新種牡馬を多めに
ピックアップしています( ᐛ )و

2021年度募集振り返り

2021年度の抽選ランクの整理はこちら!

2021年度の申込結果はこちら!

スポンサーリンク

出資検討

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点をまとめ、検討します。

1.種牡馬についてはその種牡馬の印象、
産駒の出資経験がある場合は
その産駒の成績を振り返ります。

3.厩舎については
今までお世話になったことがある厩舎は、
その時の印象と個人的に感じた相性をもとに。
お世話になったことがない厩舎は、
近年の成績から考えます(*‘∀‘)

今回は美浦入厩のNo.1~5の募集馬について!

ロードカナロア

1世代目から歴史的名牝の
アーモンドアイを送り出し、
2世代目のサートゥルナーリアも活躍。
種牡馬としての評価は初年度から鰻登り!

日本と香港の短距離GⅠを制した
ダノンスマッシュや、ダートで活躍の
レッドルゼルなど、活躍馬は多岐にわたり
自身が活躍した短距離路線だけでなく
様々な条件で活躍する産駒を出しています。
3歳世代もダノンスコーピオンが
NHKマイルCを制し、勢いは継続中!

実績に伴って種付料、募集馬の価格も鰻登り…!
2021年度の種付料は少し落ち着きましたが
それでも高額…!
募集馬の価格も高額なので慎重に
検討したいと思います( ˙ᵕ​˙ )

種付料とサイアーランキング

2019年:種付料1500万 サイアーランキング3位
2020年:種付料2000万 サイアーランキング2位
2021年:種付料1500万 サイアーランキング2位

出資経験

スティクス(シルク)
14戦4勝 現役 古馬OP

カドーダンジュ(キャロット)
1戦0勝 未勝利引退

トリメストラーレ(キャロット)
デビュー前

No.1 ミリッサの21

父:ロードカナロア
(BMS:ダイワメジャー)
牡馬 3/1生 募集総額5,000万

(美浦)高橋文厩舎 母馬優先:有
生産:ノーザンファーム

主な産駒

初仔です。

高橋文厩舎について
厩舎成績

2019年度:16勝(101位)
2020年度:17勝(97位)
2021年度:10勝(148位)

代表的なクラブ管理馬

アルムブラスト(サンデー)
フェアリーグルーヴ(サンデー)

出資経験

なし

No.1 感想

母はキャロットの募集馬で通算成績
は17戦4勝。秋華賞にも出走し、
芝の1400~2000mで活躍しました。
祖母はシンハリーズでキャロット
ではなじみ深い血統です。

高橋文厩舎はクラブ馬の比率が低め。
年間の勝利数が10勝台、勝ち上がり
率は23%と低めの数字。
今年度は現状5勝で厳しい状況が
続いています。

活躍したキャロット馬の初仔!
募集総額はなかなかですが、母以上
の活躍で重賞戦線を賑わせてほしい!

スポンサーリンク

No.2 ジョプリンの21

父:ロードカナロア
(BMS:Soldier Hollow)
牝馬 1/15生 募集総額4,000万

(美浦)木村哲厩舎 母馬優先:無
生産:レイクヴィラファーム
セレクトセール取引価格:2,750万

主な産駒

初仔です。

木村哲厩舎について
厩舎成績

2019年度:36勝(15位)
2020年度:34勝(16位)
2021年度:28勝(34位)

代表的なクラブ管理馬

ステルヴィオ(サンデー)
ヴァイスメテオール(シルク)
イクイノックス(シルク)

出資経験

レイフル(キャロット)
4戦0勝 未勝利引退

No.2 感想

母はドイツ産馬で通算成績は
16戦6勝。P.DE LA CALONNE(L)
で優勝するなど、芝で活躍しました。

木村厩舎はNF天栄との連携力が
魅力であり、外厩仕上げも多い
のが賛否両論ある点。
バチッと勝って、外厩での仕上げ
や出走頻度の少なさが気にならな
ければストレスは大きくないかも。
出資馬のレイフルは未勝利引退。
出走叶わずスライドとなって調子
を落としたことが痛かったかな…!

初仔になりますが、母は仔を生んだ後
亡くなっています。
最初で最後の母産駒、活躍を見せる
ことを期待したいです。

No.3 ヒルダズパッションの21

父:ロードカナロア
(BMS:Canadian Frontier)
牝馬 2/28生 募集総額6,000万

(美浦)手塚貴厩舎 母馬優先:無
生産:ノーザンファーム

主な産駒
サンクテュエール

2017年産駒 牝馬
父:ディープインパクト
14戦2勝 [2-1-1-10]
主な勝ち鞍:シンザン記念(G3)

手塚貴厩舎について
厩舎成績

2019年度:33勝(23位)
2020年度:33勝(17位)
2021年度:45勝(5位)

代表的なクラブ管理馬

フィエールマン(サンデー)
シュネルマイスター(サンデー)

出資経験

フロイデンベルク(シルク)
1戦0勝 未勝利引退

No.3 感想

母はアメリカ産馬で通算成績は
14戦8勝。バレリーナS(G1)、
ヴェイグランシーH(G2)などで
優勝しました。

手塚厩舎は美浦の名門厩舎。
勝ち上がり率が高く、重賞馬や
クラシック出走馬の輩出率も
平均よりかなり高め( ᐛ )و

出資馬ではシルクのフロイデンベルク
がお世話になりました。
体質的な弱さがあって、なかなか
出走が叶わず、結果未勝利引退
となりました。
当時は出走をやきもきしつつ
待っていた覚えがありますが、
厩舎に悪い印象はありません。

母産駒はキャロットで募集される
ことが多く、活躍馬も送り出して
います。
1つ上のハーツクライ産駒である兄の
ホウオウリュウセイはセレクトセールで
税込み4億円超えで取引されて話題に
なりました。

これまで募集された母産駒も高額
でしたが本馬もなかなかの金額。
重賞勝ち馬も送り出しているので
同様に活躍を期待したい!

スポンサーリンク

No.4 グリューネワルトの21

父:ロードカナロア
(BMS:スペシャルウィーク)
牝馬 3/8生 募集総額5,000万

(美浦)林徹厩舎 母馬優先:無
生産:ノーザンファーム

主な産駒
ディアンドル

2016年産駒 牝馬
父:ルーラーシップ
21戦6勝 [6-2-1-12]
主な勝ち鞍:福島牝馬S(G3)

林徹厩舎について
厩舎成績

2019年度:18勝(84位)
2020年度:14勝(119位)
2021年度:24勝(52位)

代表的なクラブ管理馬

ソングライン(サンデー)
アナザーリリック(シルク)

出資経験

なし

No.4 感想

母はサンデーの募集馬で
通算成績は27戦2勝。

姉にはシルクの活躍馬である
ディアンドルがいます。

林厩舎は開業5年目。
2021年度は24勝と成績を伸ばし、
今後の活躍にも期待大( ᐛ )و
シルクではアナザーリリックが
世代G1に挑戦しつつ、古馬に
なって福島牝馬Sを勝つなど
活躍!
キャロットではカーディナル
が3勝Cで活躍中です。

昨年度シルクで募集された
兄のアイスグリーンは
・実績ボーダー:124.2万
・総申込数:990(52位)
・抽優申込数:144(45位)
・当選確率:一般抽選10.3%、抽優抽選100%

でまずまずの人気でした。
早期デビューから早速未勝利戦を
勝ち上がっていて楽しみ。

兄姉の活躍もあり、本馬も期待が
高まります( ᐛ )و

スポンサーリンク

ハーツクライ

シュヴァルグラン、ジャスタウェイ、
リスグラシューなどが代表産駒。

芝中距離の活躍馬を出しており、
王道のG1戦線を狙える種牡馬!
3歳世代ではダービー馬の
ドウデュースを送り出す
大活躍( ᐛ )و

古馬になって本格化する産駒も多く、
1勝できればその後の成長も含めて
楽しむことができて良き

種牡馬引退となり、産駒に出資できる
チャンスも残り少なくなってきました。

種付料とサイアーランキング

2019年:種付料:800万 サイアーランキング2位
2020年:種付料:1000万 サイアーランキング3位
2021年:種付料:プライベート サイアーランキング3位

出資経験

アクロアイト(キャロット)
2戦1勝 引退

セルディアーナ(シルク)
4戦0勝 未勝利引退

レディエンフェイス(キャロット)
デビュー前

No.5 インクルードベティの21

父:ハーツクライ
(BMS:Include)
牡馬 1/23生 募集総額7,000万

(美浦)堀宣厩舎 母馬優先:無
生産:ノーザンファーム
セレクトセール取引価格:5,500万

主な産駒
ワイルドベティ

2019年産駒 牝馬
父:ドゥラメンテ
6戦0勝 [0-1-1-4]

堀厩舎について
厩舎成績

2019年度:54勝(3位)
2020年度:48勝(3位)
2021年度:35勝(14位)

代表的なクラブ管理馬

ドゥラメンテ(サンデー)
サリオス(シルク)

出資経験

なし

No.5 感想

母はアメリカ産馬で通算成績は
19戦5勝。マザーグースS(G1)、
ファンタジーS(G3)で優勝する
など、ダートで活躍しました。

堀厩舎は美浦の名門厩舎。
リーディング上位で勝ち上がり率
や重賞馬の輩出率も高レベル。
クラブ馬比率が高く、社台グループ
生産馬も多く管理しており、しっかり
と実績を出しています。

母産駒は現状中央未勝利。
かなりの高額募集ですが、
貴重なハーツクライ牡馬。
夢を乗せるのもありかなと
思います( ᐛ )و

スポンサーリンク


以上、2022年度キャロット募集
No.1~No.5、美浦入厩予定の
ロードカナロア、ハーツクライ
産駒の出資検討まとめでした!

次回はエピファネイア、キズナ
産駒についてまとめる予定です。

また見ていただけると嬉しいです!


クラブ公式情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました