2022年度キャロット募集検討 No.27-34/美浦入厩馬⑤

スポンサーリンク

キャロットの2022年度募集馬(2021年産駒)の出資検討です!

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点の切り口からまとめ、検討します。

今回は募集No.27~34、
美浦入厩予定のハービンジャー、
リアルインパクト、レイデオロ、
ミッキーアイル産駒の募集馬
について!

出資馬がお世話になったことがある
厩舎は、その時の印象を交えて記事
にしていきます!
加えて、昨年度キャロットで兄姉が
募集された馬は、その時の抽選ランク
についても確認していきます。

また、キャロットについては継続的な
出資のため、将来の母馬優先も意識
して検討したいと思います( ˙ᵕ​˙ )

スポンサーリンク

コンテンツ

2022年度募集概要

スケジュール

情報公開・申込受付

募集確定馬リストの公開:
8/12(金)
カタログ電子版と募集馬動画、

測尺・予定育成牧場一覧表の公開:
8/23(火)夕刻
第1次募集申込受付期間:
9/1(木)10時~9/7(水)17時締切
第1次募集申込結果発表:
9/16(金)夕刻
1.5次募集申込受付期間:
9/20(火)正午~9/21(水)正午
1.5次募集申込結果発表:
9/22(木)夕刻

第2次募集申込受付期間:
9/26(月)10時~9/30(金)17時
第2次募集申込結果発表:
10/3(月)夕刻

中間発表

■中間発表①:
9/5(月)18時頃
中間発表②:
9/6(火)18時頃

出資者決定方法

割当方法

■総口数400口
 ①母馬優先(200口)
 ②最優先希望枠
 ③一般出資枠

口数の取り扱い

申込総口数が募集口数を上回った募集馬については
出資可能口数の上限は原則的に5口

スポンサーリンク

出資検討記事

2022年度募集出資検討記事

関東馬

美浦編①No.1~5はこちら!

美浦編②No.6~10はこちら!

美浦編③No.11~18はこちら!

美浦編④No.19~26はこちら!

制度変更と新規入会について

キャロット募集の制度について

  • 新規入会の場合に重要となる変更点をピックアップ
  • 新規入会ベースで2022年度と2021年度の制度の対比
  • 2021年度募集において新規まで回ってきた募集馬の頭数、中間人気、特徴のチェック

等を行い、2022年度の制度変更と
新規入会について考えました!

出資のスタンスについて

出資申込みのスタンスについて
以下の記事で整理しました!

2022年度の募集申込も
ストレスフリーな一口馬主ライフを目指す!
をテーマにします!

そのために大事だと考えている

  • 厩舎との相性
  • 新種牡馬、未出資の種牡馬の産駒への出資

を軸として検討していきます。

母とその産駒の成績まとめ

種牡馬ごとに募集馬の母の現役時
の成績と兄姉の成績を整理しました。
成績をざっと確認したいときにぜひ!

テーマに沿って、新種牡馬を多めに
ピックアップしています( ᐛ )و

2021年度募集振り返り

2021年度の抽選ランクの整理はこちら!

2021年度の申込結果はこちら!

スポンサーリンク

出資検討

  1. 種牡馬について
  2. 母の代表産駒の成績
  3. 厩舎について

の3点をまとめ、検討します。

1.種牡馬についてはその種牡馬の印象、
産駒の出資経験がある場合は
その産駒の成績を振り返ります。

3.厩舎については
今までお世話になったことがある厩舎は、
その時の印象と個人的に感じた相性をもとに。
お世話になったことがない厩舎は、
近年の成績から考えます(*‘∀‘)

今回は美浦入厩のNo.27~34の募集馬について!

ハービンジャー

代表産駒はディアドラや
ブラストワンピース、
ノームコア、ナミュールなど。

産駒の活躍は芝に偏っており、
マイル~中距離路線、特に洋芝
が得意。
3歳世代ではナミュール、
プレサージュリフトを
クラシック戦線へ送り
出しました。

種付料とサイアーランキング

2019年:種付料600万 サイアーランキング8位
2020年:種付料600万 サイアーランキング13位
2021年:種付料400万 サイアーランキング15位

出資経験

アングレーム(キャロット)
13戦1勝 引退

No.27 プルメリアスターの21

父:ハービンジャー
(BMS:ゼンノロブロイ)
牡馬 3/29生 募集総額4,000万

(美浦)手塚貴厩舎 母馬優先:有
生産:ノーザンファーム

主な産駒
セラディーン

2019年産駒 牝馬
父:モーリス
1戦0勝 [0-0-0-1]

手塚貴厩舎について
厩舎成績

2019年度:33勝(23位)
2020年度:33勝(17位)
2021年度:45勝(5位)

代表的なクラブ管理馬

フィエールマン(サンデー)
シュネルマイスター(サンデー)

出資経験

フロイデンベルク(シルク)
1戦0勝 未勝利引退

No.27 感想

祖母はリリサイド。母はキャロットの
募集馬でリスグラシューの半姉。
現役時の戦績は20戦3勝で、主に
芝の短距離~マイルで活躍しました。

手塚厩舎は美浦の名門厩舎。
勝ち上がり率が高く、重賞馬や
クラシック出走馬の輩出率も
平均よりかなり高め( ᐛ )و

出資馬ではシルクのフロイデンベルク
がお世話に。体質的な弱さがあり、
なかなか出走が叶わず結果未勝利引退
となりました。
当時は出走をやきもきしつつ待って
いた覚えがありますが、厩舎に悪い
印象はありません。

半姉のセラディーンに出資して
いましたが、1戦した後ケガが
発覚して引退。

エピファネイア産駒の姉
ココクレーターも昨年度
キャロットで募集。
抽選ランクは
当選:×無し最優先
抽選:母優一般、一般

でした。

No.28 マイティースルーの21 ※募集中止

募集取り下げとなりました。

スポンサーリンク

リアルインパクト

代表産駒はラウダシオン。
初年度産駒から順調に勝ち星
をあげ、G1馬ラウダシオンを
送り出すなど種牡馬として
上々の滑り出しとなりました。

産駒の距離適性は短距離寄りで、
芝では~1600mで活躍。
ダートでは~1800mで勝ち星を
あげておりダートの勝率もまずまず。
芝、ダートともに重馬場が得意
なのも特徴。

産駒の距離適性は短めですが、
期待以上の活躍を見せていて
今後の活躍も楽しみです( ᐛ )و

種付料とサイア―ランキング

2019年:種付料80万 サイアーランキング83位
2020年:種付料200万 サイアーランキング45位
2020年:種付料150万 サイアーランキング39位

出資経験

なし

No.29 ヒカルアモーレの21

父:リアルインパクト
(BMS:クロフネ)
牡馬 5/7生 募集総額2,400万

(美浦)戸田博厩舎 母馬優先:無
生産:白老ファーム

主な産駒
シュペルミエール

2013年産駒 牝馬
父:ステイゴールド
12戦5勝 [5-2-4-1]

戸田博厩舎について
厩舎成績

2019年度:17勝(89位)
2020年度:24勝(48位)
2021年度:14勝(124位)

代表的なクラブ管理馬

フェノーメノ(サンデー)
タイムトゥヘヴン(DMM)

出資経験

なし

No.29 感想

母の通算成績は13戦2勝。
ダート1700mと1800mで
勝ち星をあげました。

産駒には中央で5勝の
シュペルミエールなど
活躍馬もいますが、
未勝利馬もいてムラ
があります。

戸田厩舎はクラブ馬の比率が高め。
社台グループ生産馬率も高いです。
キャロットの馬もこれまで多数
預託されていて、メートルダール
が活躍しました。
昨年は14勝、今年も現時点で5勝
と苦戦しています。

サトノダイヤモンド産駒の兄
ルクスグローリアも昨年度
キャロットで募集。
抽選ランクは
当選:×無し最優先
抽選:一般

でした。

スポンサーリンク

No.30 コケレールの21

父:リアルインパクト
(BMS:Zamindar)
牝馬 2/23生 募集総額1,800万

(美浦)小島茂厩舎 母馬優先:無
生産:ノーザンファーム

主な産駒
ラヴィエベール

2013年産駒 牝馬
父:ディープインパクト
10戦3勝 [3-6-0-1]

小島茂厩舎について
厩舎成績

2019年度:16勝(103位)
2020年度:9勝(151位)
2021年度:17勝(87位)

代表的なクラブ管理馬

ロードクエスト(ロード)
アストラエンブレム(シルク)

出資経験

なし

No.30 感想

キャロット、シルクでおなじみの母。
兄弟には3勝のラヴィエベールが
いますがその他の産駒の成績は
現状イマイチ。
スティルディマーレは早期デビュー
から2戦目で2着と、今後の活躍に
期待( ᐛ )و

小島茂厩舎はこれまで社台や
サンデー、キャロット馬を多く
管理。現役ではアストラエンブレム
以外クラブのOP馬がいない状態。
2020年は年間9勝と厳しい結果
でしたが、昨年から復調傾向。

ロードカナロア産駒の兄、
スティルディマーレも昨年度
キャロットで募集。
抽選ランクは
当選:既存一般
抽選:新規最優先

でした。

スポンサーリンク

レイデオロ

産駒は2023年デビュー予定。

主な勝ち鞍はダービー、天皇賞(秋)。
ダービーを制した後、3歳でJCに
出走して2着。
4歳時にはオールカマー→天皇賞(秋)
と連勝し、有馬記念で2着。

芝の中~長距離で活躍し、2017年に
JRA最優秀3歳牡馬、2018年に
JRA最優秀4歳以上牡馬を受賞。

種牡馬入りしてからの期待も大きく
種付料は初年度としては高額の
600万円からスタート。
セレクトセールでも産駒が高額で
落札されるなど、注目の種牡馬!

種付料とサイアーランキング

2020年:種付料600万
2021年:種付料600万

出資経験

イルーシヴグレイスの21(シルク)
デビュー前

No.31 アイヴィベルの21

父:レイデオロ
(BMS:Archarcharch)
牡馬 2/15生 募集総額4,600万

(美浦)栗田徹厩舎 母馬優先:無
生産:レイクヴィラファーム
セレクトセール取引価格:3,300万

主な産駒

デビューした産駒はいません。

栗田徹厩舎について
厩舎成績

2019年度:29勝(29位)
2020年度:26勝(43位)
2021年度:26勝(43位)

代表的なクラブ管理馬

シェダル(シルク)
アライバル(キャロット)

出資経験

なし

No.31 感想

母はアメリカ産馬で通算成績は
20戦5勝。
インサイドインフォメイションS(G2)
で優勝。ヒューマナディスタフS(G1)、
オグデンフィップスS(G1)で2着と
ダートで活躍しました。

預託先はまたまた登場の栗田厩舎。
キャロット、シルクの低価格帯の
募集馬も勝ち上がらせている印象。
レース選択には疑問が出ることが
あり、そこが合わないとストレス
のポイントになるかもですが、
成績は20勝後半を維持で安定して
いるのは魅力的( ˙ᵕ​˙ )

兄は2021年のセレクトセールで
9,020万円で取引。
芝中距離で活躍した父と、米国血統
かつダートで活躍した母で、近年
多く活躍馬が出ている組み合わせ。
ハマれば大きな活躍も見込めそう
で楽しみです( ᐛ )و

スポンサーリンク

No.32 マリアライトの21

父:レイデオロ
(BMS:ディープインパクト)
牝馬 2/15生 募集総額5,000万

(美浦)久保田厩舎 母馬優先:有
生産:ノーザンファーム

主な産駒
オーソクレース

2018年産駒 牡馬
父:エピファネイア
6戦2勝 [2-2-1-1]

久保田厩舎について
厩舎成績

2019年度:20勝(76位)
2020年度:21勝(61位)
2021年度:25勝(44位)

代表的なクラブ管理馬

マリアライト(キャロット)
オーソクレース(キャロット)

出資経験

カドーダンジュ(キャロット)
1戦0勝 未勝利引退

ルナマーレ(キャロット)
未出走引退

プラムストーン(シルク)
1戦0勝 未勝利引退

No.32 感想

キャロットの活躍馬で期待のアワブラ!
4歳11月のエリザベス女王杯でG1制覇。
5歳6月の宝塚記念ではドゥラメンテや
キタサンブラックを抑えて優勝。
通算成績は20戦6勝でした。

預託先は母や兄も管理した久保田厩舎。
毎年コンスタントに20勝前後の成績を
マーク。
出資馬ではカドーダンジュ、ルナマーレ、
プラムストーンでお世話になりました。
プラムストーンは十分な調教を積むこと
ができず、アクシデントもあり未勝利引退。
カドーダンジュは…能力が伴わなかったこと
とクラブの方針もあったかもしれませんが、
引き際は早めの判断だったように思います。
ルナマーレも体質の弱さがあり、お世話に
なった出資馬の成績は厳しい状態…!

母は初仔のオーソクレースから早速
結果を出し、今後の産駒も楽しみが
膨らみます。
姉のカルセドニーは体質の弱さがあり
体がしっかりするまでに間に合わず、
引退となりました。
本馬も体質面がどうか、気になる
ポイント。

父母ともにキャロットの活躍馬。
アワブラを感じる、夢のある
組み合わせで期待が大きいです。

スポンサーリンク

ミッキーアイル

代表産駒はメイケイエールや
デュアリスト、ナムラクレアなど。

産駒デビュー年度早々に重賞馬を
送り出すなど、種牡馬として
滑り出し順調。
3歳世代ではナムラクレアが
桜花賞3着、函館SS優勝と活躍中!

芝、ダートともに短距離で
活躍する産駒が多いです( ᐛ )و

種付料とサイアーランキング

2019年:種付料150万
2020年:種付料150万 サイアーランキング80位
2021年:種付料250万 サイアーランキング27位

出資経験

ウィットサンデー(キャロット)
デビュー前

No.33 スプリングゲイルの21

父:ミッキーアイル
(BMS:キンシャサノキセキ)
牡馬 5/7生
 募集総額2,400万
(美浦)武藤善厩舎 母馬優先:無
生産:ノーザンファーム

主な産駒

初仔です。

武藤善厩舎について
厩舎成績

2019年度:17勝(95位)
2020年度:17勝(96位)
2021年度:22勝(55位)

代表的なクラブ管理馬

プレストウィック(シルク)
スクーバー(G1)

出資経験

なし

No.33 感想

母はシルクの募集馬でした。
ダート1200mで勝利し、
通算成績は11戦1勝でした。

武藤善厩舎はクラブ馬比率が低め。
成績は20勝弱くらいでしたが、
昨年は22勝と好調。今年もすでに
19勝と勢いがついています。

牡馬としては相対的に安価。
短距離を主戦場とした母と
ミッキーアイルの組み合わせで
短距離での活躍にも期待( ᐛ )و

No.34 コナブリュワーズの21 ※募集中止

募集取り下げとなりました。

スポンサーリンク


以上、2022年度キャロット募集
No.27~No.34、美浦入厩予定の
ハービンジャー、リアルインパクト、
レイデオロ、ミッキーアイル産駒
について出資検討まとめでした!

次回は美浦入厩予定の
オルフェーヴル、シュヴァルグラン、
スワーヴリチャード、ダイワメジャー、
リアルスティール産駒の募集馬に
ついてまとめていきます( ᐛ )و

また見ていただけると嬉しいです!


※クラブ公式情報はキャロットクラブの許可を得て掲載しております。

 


ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪
良ければ↓押していただけますと励みになります
(*^^*)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ  
にほんブログ村  一口馬主ランキング

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました